水道私設管

昭和40年代後半に開発された分譲地。
道路は北九州市道ですが、その地中にある水道管が
開発業者の私管のままです。

水道局に確認すると、当然の事ながら維持管理は行っていませんの返答。
ただし、漏水等の応急的な工事はやりますとの事。

当座はしのげますが、長期的にみると無償譲渡が良いのですが
受け入れ基準などがありますが、出来れば良いな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ありがとう不動産 寺園 秀毅

Author:ありがとう不動産 寺園 秀毅
北九州市小倉北区で不動産業の傍ら、東清水2-1町内会長・清水校区民生児童委員・清水校区社会福祉協議会副会長・清水校区まちづくり協議会副会長・到津交番連絡協議会委員・社会福祉法人小倉新栄会評議員として地域に関わっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる